2013年09月27日

リーダーズ・アイとベビーサイン

リーダーズ・アイは、記事中でベビーサインを紹介しています。
リーダーズ・アイは、赤ちゃんとの会話を成立させるベビーサインに注目しました。
リーダーズ・アイが、紹介したベビーサインは1990年半ばにアメリカで生まれました。
リーダーズ・アイは、ベビーサインの詳細な内容について記事中で解説しています。
リーダーズ・アイは、赤ちゃんにサインを教える方法についても解説しています。
月刊経営情報誌は、リーダーズ・アイである。
ご紹介する雑誌は、リーダーズ・アイである。


まだ言葉を話すことの出来ない赤ちゃんと意思疎通を図るのは、生みの親である母親でも難しい場合がある。赤ちゃんの意志が伝わらず、なかなか泣きやんでもらえずと方に暮れた経験をした方も多いかと思います。そこで注目されているのが、ベビーサインです。1990年半ばにアメリカで生まれたというベビーサイン。既に英語圏では広く使われており、日本でも数年前から取り入れられはじめています。詳細な内容はリーダーズ・アイ9月号126ページをご確認下さい。

リーダーズ・アイでした。


[関連キーワード]
リーダーズアイ報道通信社 リーダーズアイ取材 リーダーズアイ電話営業 リーダーズアイ国際通信社 リーダーズアイ雑誌 リーダーズアイ経営者 リーダーズアイ企業家 リーダーズアイintelligence リーダーズアイ インタビュー リーダーズアイ出版社
[注目ワード]
前田引退 江村 salt ハロウィンと夜の物語 レール検測車 スパムアカウント 堺すすむ 高瀬アナ ジャケ写 ロキノン厨

posted by リーダーズ・アイ at 16:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーダーズ・アイはなぜ、「ベビーサイン」を記事にしたのですか?
Posted by at 2013年09月27日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。